Mac のファンクションキーを標準的なファンクションキーとして使う

新しい Mac を使い始めてファンクションキーのデフォルト動作がなじまなかったときのメモ。

書くこと

  • 環境
  • Mac のファンクションキーのデフォルト動作
  • やったこ
  • 参考にしたページ

環境

Mac のファンクションキーのデフォルト動作

Apple サポート によると、Mac のファンクションキーのデフォルト動作は以下のようになっています。

デフォルトでは、これらのキーのいずれかを押すと、そのキーに印字されている記号が表す特殊な機能が実行されます。たとえば、スピーカーのマークが印字されているキーを押すと、音量を調整できます。
これらのキーを標準的なファンクションキーとして使う場合は、「fn」キー (通常、キーボードの左下にあります) を押しながらファンクションキーを押します。たとえば、「fn + F10」キー (スピーカーアイコンが刻印されているキー) を押すと、消音の入/切が切り替わるのではなく、「F10」キーに割り当てられた機能が実行されます。

個人的には後者の動きのほうがなじむので、そのように設定します。

やったこ

Apple サポート に書かれているとおりにするだけです。

1. Apple メニューの「システム環境設定」を選択します。
2.「キーボード」をクリックします。
3.「キーボード」タブがハイライトされていない場合は、クリックします。
4.「F1、F2 などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」を選択します。