全力で怠けたい

怠けるために全力を尽くしたいブログ。

iTerm2 のコピーモードはキーボードで範囲を指定してコピーできるのが便利。

iTerm2 のコピーモードはキーボードで範囲を指定してコピーできるのが便利なのでメモ。

このメモは Build 3.4.2 で動作を確認している。

チートシートは最後に記載しているのでチートシートだけ見たいときはそちらを見てほしい。

iTerm2 のコピーモード

iTerm2 は コピーモード があって iTerm2 をコピーモードにするとキーボードで範囲を指定してコピーできるのがかなり便利なのでメモしておく。

iTerm2 のコピーモードはキーボードでカーソルを移動することができる。 vim ライクなキー操作でもカーソルを移動することができるので vim を使ったことがある人はすぐにコピーモードを使いこなせそう。個人的にはコピーモードを使う前はマウスで範囲を選択とコピーしててそんなに不自由はないように感じていたけど、コピーモードを使ってみたらカーソルの移動はコピーモード + キーボードでやるほうがかなり楽なように感じる。

コピーモードの開始と終了

メニューから Edit > Copy ModeCommand - Shift - c. 一応、マウスで範囲選択した状態で Shift - 矢印キー でコピーモードを開始することもできる。

コピーモード中は Escq でコピーモードを終了する。 あるいは Ctrl - c, Ctrl - g でもコピーモードを終了する。

基本的なカーソル移動

コピーモード中は矢印キーでカーソルを移動する。

あと vim ライクに h, j, k, l でカーソル移動することができる。

キー アクション
←, h 左に移動
↓, j 下に移動
↑, k 上に移動
右, l 右に移動

コピー範囲の選択とコピーの実行

Ctrl - v で矩形選択を開始。矩形選択中にカーソルを動かすとカーソルを動かした分が選択する。 矩形選択中に Ctrl - v で矩形選択を終了。

Spacev で文字選択を開始。文字選択中にカーソルを動かすとカーソルを動かした分が選択する。文字選択中に Spacev で文字選択を終了。

V で行選択を開始。行選択中にカーソルを動かすとカーソルを動かした分が選択する。行選択中に V を押すと行選択を解除。

文字、矩形か行を選択しているときに Ctrl - ky を押すと選択しているものをコピーする。

あと Ctrl - Space を押すと選択を終了する。

単語の移動

カーソルは Option - ←Shift - Tabb を押すと1つ前の単語に移動して Option - →Tabw を押すと1つ先の単語に移動する。 これらのキーはどれも記号は単語の区切りとして扱う。

たとえばカーソルが andnd 上にあるときに b を押すとカーソルは anda に移動して、カーソルが orangeo の上にあるときに b を押すとカーソルは apple,, に移動する。

apple, orange and banana

あとカーソルは B を押すと1つ前の単語に移動して W を押すと1つ先の単語に移動する。 これらのキーはどれも記号は単語の一部分として扱う。

たとえばカーソルが andnd 上にあるときに B を押すとカーソルは anda に移動して、カーソルが orangeo の上にあるときに B を押すとカーソルは apple,a に移動する。

apple, orange and banana

行の移動

カーソルは 0 を押すと行頭に移動して $ を押すと行末に移動する。あとカーソルは ^Option - m を押すと行頭かインデントの開始位置に移動して Enter (Return) を押すとカーソルが次の行の行頭に移動する。

0^ は行頭が印刷できない文字で始まっているときの動きが違う。

たとえばカーソルが バージョンを表示します 上にあるときに 0 を押すとカーソルは行頭つまり1つ上の行の OPTIONO の下の位置に移動するけど、 ^ を押すとカーソルは --version- に移動する。

OPTIONS:
  --version, -v             バージョンを表示します

その他のカーソル移動

g を押すとカーソルがバッファの先頭に移動して G を押すとカーソルがバッファの最後に移動する。

Ctrl - bPage Up を押すとカーソルが1画面分上に移動して Ctrl - fPage Down を押すとカーソルが1画面分下に移動する。

あと H, M, L を押すとそれぞれカーソルが可視領域の一番上か真ん中か一番下に移動する。

チートシート

コピーモードの開始、終了、コピー範囲の選択とコピーの実行。

キー アクション
Ctrl - Space 選択を終了する
Ecs, q, Ctrl - c, Ctrl - g コピーモードを終了する
Ctrl - v 矩形選択を開始する。矩形選択中は矩形選択を終了する
Space, v 文字選択を開始する。文字選択中は文字選択を終了する
V 行選択を開始する。行選択中は行選択を終了する

基本のカーソル移動。

キー アクション
←, h 左に移動
↓, j 下に移動
↑, k 上に移動
右, l 右に移動

コンテンツベースのカーソル移動。

キー アクション
Option - ←, Shift - Tab, b 記号は単語の区切りとして扱って1つ前の単語に移動する
Option - →, Tab, w 記号は単語の区切りとして扱って1つ前の単語に移動する
B 記号は単語の一部分として扱って1つ前の単語に移動する
W 記号は単語の一部分として扱って1つ前の単語に移動する
[ 1つ前のマークに移動する
] 1つ後のマークに移動する

行の移動。

キー アクション
^, Option-m 行頭かインデントの開始位置に移動する
0 行頭に移動する
$ 行末に移動する
Enter, Return 次の行の先頭に移動する

その他のカーソル移動。

キー アクション
g バッファの先頭に移動する
G バッファの最後に移動する
Ctrl - b, Page Up 1画面分上に移動する
Ctrl - f, Page Down 1画面分下に移動する
H 可視領域の一番上に移動する
M 可視領域の真ん中に移動する
L 可視領域の一番下に移動する

その他のコマンド。

キー アクション
o 選択範囲の反対側に移動する
Ctrl - k, y 選択しているものをコピーする

参考サイト