全力で怠けたい

怠けるために全力を尽くしたいブログ。

西暦と和暦を変換する wareki コマンドが Docker コンテナになりました。

はじめに

wareki コマンドDocker コンテナ になりました。

もともと実行ファイル1つだけの構成でしたが、環境を汚したくないときの選択肢の1つとして Docker コンテナにしてみました。 もちろん、今までのように Releases ページからダウンロードしたり go get とか HomeBrew でインストールして使うこともできます。

インストール方法

普通に docker pull でインストールします。 ただ、このあと docker conainer run するときにイメージがローカルにないときは Docker が自動的にイメージを pull してくれるのでやらなくてもいいです。

$ docker pull ebc2in2crc/wareki

使い方

普通に docker container run します。 コマンドの実行が終わったらコンテナを削除するために --rm オプションを付けるとよいと思います。

$ date "+%Y/%m/%d"
2019/05/01

$ docker container run --rm ebc2in2crc/wareki
R1

$ docker container run --rm ebc2in2crc/wareki --kanji
令和1

参考にしたサイト