読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vrapper のインデント動作が変わった

Eclipse Vim

仕事で使っている PC の Vrapper を久しぶりにアップデートしたらインデント動作が変わっていたので、試行錯誤した時のメモ *1
また、ここでのインデント動作というのは、ノーマルモードでの「<<」「>>」やインサートモードでタブキーを押した時の動作を指す。

環境

変わったこと

アップデート前は Eclipse の設定 *2 と同じように動いていた。
そのため、.vrapperrc にはインデント関係の設定は一切書いていなかった。

しかしアップデート後はインサートモードでは Eclipse の設定通りに動いてくれるが、ノーマルモードでの「<<」「>>」が明らかに Eclipse の設定とは違う。
たとえば、Tab policy を Tabs only にしているのに「>>」するとスペースが挿入されるといった動きになる。

リリースノートを読んでもそういったことは書いていない。 *3

したこと

Eclipse と同じ動作になるように .vrapperrc に設定しておく。
例えば、タブ文字でインデントするには以下のようにする。

set noexpandtab

スペース4個でインデント、既存のタブ文字をスペース12個分の幅で表示するなら以下のようにする。

set expandtab
set tabstop=12
set shiftwidth=4

*1:アップデート後は 0.48 だけど、その前のバージョンを控えておくのを忘れたので、どのバージョンで動作が変わったのかは分からない

*2:Preferences - Java - Code Style - Formatter で Edit ボタン押した後の画面の Indentation タブ - General settings で指定する Tab policy, Indentation size, Tab size

*3:ような気がする