Solarized に染まる - IntelliJ IDEA 編

Solarized - Ethan Schoonover

Solarized に染まる - Eclipse 編 の続き、今回は IntelliJ IDEA 編です。

IntelliJ IDEA 用にも Dark テーマと Light テーマがあります。
やはり Dark, Light テーマとも優らずとも劣らずの完成度の高さですね。

IntelliJ IDEA への導入

周囲では Eclipse よりもはるかにユーザーが多い IntelliJ IDEA への導入です。
環境は以下のとおりです。

  • Mac OSX 10.7.5
  • IntelliJ IDEA 11.1 Community Edition

導入手順は以下のようになります *1
今回は MBA へのインストールですが、他の環境でも殆ど同じ手順で導入することが出来ます。
ちなみに JetBrains が提供している他の IDE (PhpStorm や WebStorm) でも同じ手順で導入することが出来ますので、ユーザーの方はぜひ試してみて下さい。

  • カラーテーマファイルのダウンロード
  • カラーテーマの変更

カラーテーマファイルのダウンロード

jkaving/intellij-colors-solarized · GitHub を表示します。
リポジトリのリストから Solarized Dark.xml, Solarized Light.xml をダウンロードします。*2


カラーテーマの変更

ダウンロードしたカラーテーマを IntelliJ IDEA で使えるようにします。
Solarized Dark.xml, Solarized Light.xml を ~/Library/Preferences/IdeaIC11/colors/ にコピーします。
コピー先は IntelliJ IDEA のエディションによって変わりますので、環境に合わせてコピーして下さい *3
コピーが完了したら IntelliJ IDEA を起動して設定画面を表示します。

「Editor」→「Colors & Fonts」を表示して、「Scheme name」で「Solarized Dark」を選択します (Light テーマを使う場合は「Solarized Light」を選択)

これで Solarized カラーテーマの設定は完了です。
画面に向き合う仕事をする人にぴったりのカラーテーマですよね!

デフォルトだと JavaDoc コメントの自己主張が激しかったりするので、そこを含め自分好みにアレンジして使いましょう。
私はこんな感じにして使っています。

Solarized Light だとこんな感じになります。


Solarized のススメ

コントラストなのに視認性が良くて、おまけにかっこいい。
快適なためなのか、もう2年くらい使っているのに全く飽きません。
Solarized 、本当におすすめのカラーテーマです!

*1:Eclipse のときの面倒くささと比べると非常に簡単ですね

*2:ページ下部にインストール手順が書いてあるのですが、「Option 1: Install using "Import Settings..."」の場合は Git でダウンロード、「Option 2: Manual installation」の場合はファイルを個別でダウンロードしたほうが簡単です。

*3:バージョンによっても変わるようです